どれが安心?初心者向け資産運用の種類
初心者注目! ワンルームマンション投資のHow to
30代独身OL・初めての資産運用
自分に合った資産運用セミナーを探してみよう

閉じる

初心者のための資産運用ガイド » 自分に合った資産運用セミナーを 探してみよう » 自分に合った資産運用セミナーの選び方

自分に合った資産運用セミナーの選び方

このページでは、資産運用セミナーの選び方について良質なものと悪質なものの見分け方などをわかりやすく説明しています。

初心者が知っておくべき資産運用セミナーの
正しい選び方

初心者にとっての資産運用セミナーの必要性

日本人は投資に対する意識が低いといわれますが、これからの時代、自分の資産は自己責任で増やす必要も出てきます。ただ、専門知識が必要な部分は、独力で学習するよりやはり専門家に聞く方が要点も整理されて理解が進むもの。その代表的な学びの場が資産運用セミナーです。

悪質なセミナーもあるので注意が必要

資産運用に限らず企業が無料でセミナーを開催する場合、もちろん単なるボランティアではなく、自社の商品やサービスのPRであったり、潜在顧客へのアプローチといった目的があるものです。

しかし、たとえ広告目的のセミナーだとしても、参加する投資家の立場で何かしら得るものがあればよいのです。注意すべきは、以下のようなセミナーを受講してしまった場合です。

  • 資産運用や投資に関する学びになっていない
  • 商品やサービスを強引に買わせようとする
  • 講師がその道のプロというより単なるスタッフ
  • 思想や理念を強制してくる

わざわざ出向いて受講するからには有意義な時間にしたいもの。しかしセミナーはその性質上、実際に受けてみなければ中身はわかりません。どんなセミナーを受けたにせよ、自分の糧となるものを見つけましょう。

良質なセミナーの見分け方

参加して有意義だと実感できる「良いセミナー」はどのように見分けたらよいのか、判断の指針になるポイントをいくつか紹介します。

講師に資産運用の実績がある

セミナーの開催情報を調べると、基本的には講師のプロフィールが紹介されています。その略歴や著書などを見て、その道のプロとしてキャリアを積んだ人物なのかを確認しておきましょう。

ファイナンシャルプランナーや証券アナリストなどの肩書きはもとより、出身企業や経歴など、素人でもチェックできる要素は多々あります。

講師に著書が複数あり版元は一般的な知名度がある

資産運用における専門書籍を複数出していて、なおかつ出版元がメジャーな出版社なら、そのジャンルである程度は信頼のおける人物といえます。

著書が少ない場合、箔を付けるのが目的の自費出版かどうかをチェックしましょう。本人の専門的な知識やスキルを活かした執筆活動として認められていることが重要です。

参加者の口コミなどが顔写真付きで紹介されている

そのセミナーに参加して、実際に資産運用を始めて成功した人の口コミが公式サイトに載っていることもあるでしょう。その際、顔写真付きであればそれなりに信頼性があるといえます。

もちろん、身内の人物や素材写真などを使っている可能性もありますが、文章だけの口コミよりは信頼できるでしょう。

イチからはじめよう!
初心者におすすめの資産運用法とは?